【PeX】ポイントを現金へ交換する方法と注意点まとめ

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“ポイント交換サイト「PeX(ペックス)」のポイントを現金へ交換する方法”をご紹介します。

PeX(ペックス)とは

PeX」とは、株式会社VOYAGE MARKETINGが運営するポイント交換サイトです。PeXの最大のメリットは他のポイントサイトで獲得したポイントをPeX(ペックス)に移行し合算することができ、現金や電子マネー、ギフト券、商品に交換できることです。

また、PeXポイント定期預金やPeX投資など独自のポイントが貯まるコンテンツを導入しています。

基本的にPeX(ペックス)単体で利用するものではなく、ポイントサイトやふわっちなど他のサービスと併用して利用するサービスですが、PeX自体でもポイントを貯めることも可能です。

PeXから現金のポイント交換手順

交換先を見つける

ポイント交換サイト「PeX(ペックス)」にログインしたら「交換先を見つける」をクリック。

ポイント交換先を決める

PeX(ペックス)の交換先が表示されるので、現金を選択し希望の金融機関を選択します。楽天銀行であれば、リアルタイム~数時間で入金されるのでおすすめです。

PeXから交換できる金融機関
・楽天銀行
・ゆうちょ銀行
・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・その他全国の金融機関

希望の交換先が決まったら「交換申し込みへ」をクリック。

秘密の質問に答える

続いて、PeX(ペックス)の登録時に設定した「秘密の質問の答え」を入力し「次へ」をクリック。

銀行口座情報を入力する

次に、支店コード・口座番号・交換ポイント数を入力し「確認画へ」をクリック。

・支店コード
・口座番号
・交換ポイント
楽天銀行へ交換する場合、500ポイント(50円相当)の交換手数料が必要になります。

口座名義に関しては、PeX(ペックス)登録時に設定した名前が自動的に反映されるため、登録時に適当に入力をしてしまうと換金できなくなりますのでご注意ください。

交換内容の確認する

最後に交換内容の確認画面が表示されるので、間違いがなければ「交換する」をクリック。

ポイント交換申請完了

PeX(ペックス)から現金へのポイント交換申請が完了しました。

楽天銀行に入金完了

PeX(ペックス)から楽天銀行に申請完了後、数分後に入金が完了しました。

「カブシキガイシャボヤージュマーケティング」がPeX(ペックス)となります。

PeXにはモッピーとの併用がおすすめ

PeX(ペックス)はあくまでもポイント交換サイトですので、PeXにポイントを移行できるポイントサイトと組み合わせて利用することが重要です。

移行できるポイントサイトは多数ありますが、PeXと併用するなら「モッピー」がおすすめです。

正確に言うと、モッピーのポイントを現金化するならPeX経由がおすすめです。モッピーから現金への交換は手数料が高いため、PeXに移行して現金化した方が手数料が安く済みます。

モッピーとは、株式会社セレスが運営するポイントサイトです。陸マイラーやポイ活ユーザーに人気があり、毎月数十万円を稼ぐ人もいる最強ポイントサイトとして累計700万人が利用中です。

\モッピーポイントをPeXに交換する/
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは還元率も高く、コンテンツも充実している稼げるポイントサイトですので登録必須ですね。現金化するならPeX(ペックス)を経由するようにしましょう。

まとめ

PeX(ペックス)のポイントを現金化する手順へのご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました