【ライフメディア】現金へのポイント交換方法と注意点まとめ

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“ポイントサイト「ライフメディア」のポイントを現金に交換する方法”をご紹介します。

ライフメディアとは

ライフメディア」とは、1996年11月から運営中の老舗ポイントサイトです。当初は富士通が運営していましたが、現在はニフティの子会社であるニフティネクサス株式会社が運営しています。

当サイト経由でライフメディアに入会をすると最大で500円相当が貰えます。

\ここから登録で最大500円もらえる/
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアはポイ活やノジ活をしている人は必ずといっていいほど登録している人気の節約ポイントサイトです。また楽天カードやネスレなど、ポイントサイトのうまうま案件の還元率では常にトップクラスの還元率を提供しています。

それではライフメディアのポイントを現金へ換金する手順をご紹介します。

ライフメディアから現金へ交換する方法

メニュー

ポイントサイト「ライフメディア」に登録したら「メニュー」をタップ。

ポイント交換

メニューが表示されるので「ポイント交換」をタップ。

金融機関を選択する

ライフメディアから現金に換金できる金融機関が表示されるので、希望の交換先を選択します。

・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行

ライフメディアで取り扱っている金融機関は上記の通りです。

今回は「楽天銀行」を選択しています。

ライフメディアにログインする

希望の交換先を選択したら、ライフメディアのログイン(メンバー認証)画面が表示されますので、「メンバーID」と「パスワード」を入力し「次へ」をクリック。

必要事項を入力する

続いて、ポイント交換数や銀行口座情報を入力をします。

・交換ポイント
・口座種類
・支店番号
・口座番号
・口座名義

ライフメディアでは月に一回だけ交換手数料が無料です。2回目からは50ポイント(50円相当)の手数料が発生しますので、交換は月1回がおすすめですね。

今回はライフメディアで獲得した50,000円分のポイントを現金に交換してみました。

パスワードを入力し交換申請する

最後に申請内容の確認画面が表示されるので、間違いがなければ「パスワード」を入力し「交換を申し込む」をクリック。

ポイント交換申請完了

ライフメディアから現金への交換申請が完了しました。

現金への交換の場合、交換完了までに4日~10営業日後(土日祝祭日、休業日を除く)かかります。個人的にライフメディアの現金交換完了は結構遅い印象がありますね。

銀行口座をお持ちでない場合

ライフメディアで取り扱っている下記の銀行口座をお持ちでない場合、ライフメディア経由で「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」の口座開設をすればポイントが貰えてお得です。

・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行

ライフメディア経由で楽天銀行の口座開設をすると200円相当、ジャパンネット銀行口座を開設すれば1,300円相当のポイントが貰えます。

ネット銀行は何かと便利ですし、ポイントサイトとの相性もいいので作っておいて損はありません。

また、現金同様に使える「Kyash」に交換するのも一つの手です。Kyashに交換すればコンビニやスーパーなどVisa加盟店で使えるので銀行口座をお持ちでない人におすすめですね。

まとめ

ライフメディアから現金へのポイント交換方法のご紹介でした。

\ここから登録で最大500円もらえる/
ライフメディアへ無料登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました