【LINE Payカード】作り方・申し込み方法を画像付きで完全ガイド

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“LINE Payカード(ラインペイカード)の作り方・申し込み方法”をご紹介します。

LINE Payカードとは

LINE Payカード(ラインペイカード)とは、LINE株式会社が発行する国際ブランドJCBが付いているプリペイドカードです。国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用ができます。

LINE Payカードは審査もなければ発行手数料、チャージ手数料、年会費、全て無料です。LINEアカウントをお持ちの方であればどなたでも申し込むことができます。

LINE Payカードを発行するメリットは、クレジットカードなしでLINEモバイルの契約ができること、実店舗でクレジットカードと同じように利用でき、LINEポイントも貯まります。

LINE Payを利用しているのであれば、LINE Payカードを作っておいて損はありません。

LINE Payカードの作り方・申し込み手順

カードデザインを選ぶ

まず、下記のURLにアクセスしたら「カードの申し込みはこちら」をクリック。

カードデザインの選択画面が表示されるので、希望のデザインを選択し「次へ」をクリック。

名前を漢字で入力する

次に「名前を漢字」で入力し「次へ」をクリック。

郵便番号を入力する

次に「郵便番号」を入力し「次へ」をクリック。

住所を入力する

次に「住所」を入力し「申込確定」をクリック。

パスワードを設定する

最後に「パスワード」を設定します。

同じ数字のみ、連続する数字(1234、4321など)、2種類の数字の繰り返しは設定できませんので気をつけましょう。確認のためにパスワードを再度入力すれば申し込みの完了となります。

約一週間程度でお手元にLINE Payカード(ラインペイカード)が届きますので、カードが届いたら、セキュリティコードを入力して利用開始手続きを行ってください。

チャージはポイントサイト経由がお得

LINE Payのチャージ方法は、クレジットカード・銀行口座・コンビニ・QRコードチャージ・LINE Payカードを使ってレジでチャージする方法以外にも、LINEポイントをLINE Payの残高に交換することもできます。

そして、LINEポイントはポイントサイトから入手することができるのです。

ということは、ポイントサイトを使って無料で獲得したポイントをLINEポイントに交換し、LINEポイントをLINE Payの残高に交換すれば、LINE PayやLINE Payカードを使ってタダでお買い物をすることができるようになるわけです。

間接的ではありますが、ポイントサイトのポイントをLINE Payにチャージできるので、LINE Payカードを使う人はポイントサイトも併用した方がお得です。

LINEポイントはポイントサイト「ポイントタウン」だけが等価交換できます。ポイントタウンのレートは20ポイント1円で100円からLINEポイントに交換できます。

ポイントタウンはGMOメディア株式会社が運営するポイントサイトで、数あるお小遣いサイトの中でも稼げることで有名です。毎月数十万円を獲得する人もいますので、ポイ活や副業に興味がある人は登録必須のポイントサイトですね。

\ポイントタウンでLINEポイントをGET/
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

まとめ

LINE Payカード(ラインペイカード)の作り方、申し込み方法のご紹介でした。

ポイントサイトを組み合わせて、お得にLINE Payカードを活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました