【楽天銀行】3つの裏技でスーパーVIPになれるハッピープログラム攻略ガイド

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“楽天銀行ハッピープログラムのスーパーVIPになる3つの方法”をご紹介します。

ハッピープログラムとは

ハッピープログラムとは、楽天銀行の口座をお持ち方向けの優遇プログラムです。

ハッピープログラムには5種類の会員ステージ(ベーシック・アドバンスト・プレミアム・VIP・スーパーVIP」があり、上位ランクになることでATM利用手数料が無料になったり、楽天スーパーポイントの獲得倍率が上がったりとお得な優遇を受けることができます。

会員ステージは「毎月25日終了時点のお預かり資産残高」、または「前月26日~毎月25日の対象商品・サービスのお取引件数」で決定し、翌月の1日から優遇を受けることができます。

今回ご紹介する最上位のスーパーVIPになると、ATM利用手数料に7回まで無料、他行振込手数料が月に3回まで無料、楽天スーパーポイントが獲得倍率が3倍になるメリットがあります。

しかし、スーパーVIPになるためには毎月25日終了時点のお預かり資産(楽天銀行残高)を300万円以上保持するか、1ヶ月に30件以上の取引を行うことです。

300万円も持っていない人でも

スーパーVIPになる方法

ポイントサイトで30回換金する

一番おすすめの方法が「ポイントサイト」から楽天銀行に30回換金することです。

ポイントサイトとは、アプリDLや会員登録、ネットショッピングや資料請求、口座開設やクレジットカード発行などを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金や電子マネー、ギフト券に交換できるサービスです。

ポイントサイトを使うメリットとしては、お金を使わずにお金を稼ぐことができることです。楽天銀行ハッピープログラムでスーパーVIPを狙うのであればやっぱり無料がいいですよね。

おすすめのポイントサイトは「ポイントタウン」です。

ポイントタウンは業界最大手のGMOメディア株式会社が運営するポイントサイトで、月数十間年を稼ぐ人もいる最強のポイントサイトです。ポイントタウンで獲得したポイントは100円から楽天銀行に換金することができます。

ポイントタウンで毎月3,000円くらいなら無料で稼ぐことができるので、完全無料でスーパーVIPを狙うならポイントサイトの利用がおすすめですね。

ポイントタウンから100円ずつ楽天銀行に換金するだけでスーパーVIPの達成じゃ~!

LINE Payで30回チャージする

LINE Payに楽天銀行口座からチャージすると、チャージ1回ごとにハッピープログラムの取引件数にカウントされるため、100円のチャージを30回行うことでスーパーVIPになることができます。

注意してほしいのが、楽天銀行からLINE Payへのチャージは楽天銀行即時入金サービスとしてカウントされることです。楽天銀行即時入金サービスは1日あたり最大15回までのお取引がポイント付与、取引件数のカウント対象となります。

そのため、1日に30回チャージするのではなく、1日15回を2日にわけてチャージするようにしましょう。たったの3,000円分チャージするだけでスーパーVIPになれるので簡単ですね。

楽天証券でスーパーVIPになる

楽天証券を使ってスーパーVIPになる方法をご紹介します。

まず、楽天銀行と楽天証券の口座を用意し、楽天証券のマネーブリッジと呼ばれる連携サービスを設定します。続いて楽天証券の口座残高を0にします。(楽天証券に残高があると楽天銀行から引き落とされないため預り金を0円にしておきましょう。)

最後に投資信託の積立設定で積立金額を100円に設定するだけです。

楽天証券で買付けできる投資信託の最小価格100円のため、30回買い付けするだけでスーパーVIPの取引件数30件以上の条件をクリアできるのです。

まとめ

楽天銀行ハッピープログラムのスーパーVIPになる方法のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました