【temite】使ってわかったテミテのメリット・デメリットまとめ

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“SNS投稿でお小遣いが稼げる「temite(テミテ)」のメリット・デメリット”をご紹介します。

temite(テミテ)とは

Creation City Lab株式会社が運営する、価値提供プラットフォームアプリです。サービスやお買い物を体験してSNSに投稿することでお小遣いが貰えるサービスです。

temite(テミテ)ユーザーは掲載されている案件を実際に利用(購入・体験)して写真を撮影、その体験をSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に投稿することで報酬が貰えます。

企業側は、temite(テミテ)ユーザーにSNSに投稿して貰えるので、結果的に集客(送客)+拡散の効果の恩恵を受けることができるわけです。

お互いがwin-winの関係になれる、それは価値提供プラットフォームアプリ“temite”です。

そんなお得なSNS投稿でお小遣いが稼げるtemite(テミテ)にはどんなメリット、デメリットがあるのか実際に利用しているPOINTNAVIがご紹介します。

temiteのメリット

SNS投稿で簡単にお小遣いが稼げる

temite(テミテ)はお手軽にお小遣いが稼げるのが最大でメリットです。

いろんな副業であったり内職やお小遣い稼ぎがありますが、temite(テミテ)ほど簡単にお小遣いが稼げるアプリはありません。SNSに体型を投稿するだけでお金が貰えるのはお得ですね。

サービスを知ってもらえる

これはユーザー側ではなく、企業側の話になりますが、temite(テミテ)ユーザーがSNSで利用した体験を投稿をしてくれるので、自社のサービスを知ってもらえるメリットがあります。

どんなに良いサービスを提供していても知ってもらわなければ意味がありません。

そんな時に「temite(テミテ)」を活用すれば、ユーザーに実際にサービスを利用してもらえる上にSNSで拡散もしてもらえるので、集客(送客)に繋がります。

InstagramやTwitterの口コミは凄い効果がありますので、temtie(テミテ)を利用したおかげで売上げが倍増する可能性は十分にあると思います。

temiteのデメリット

SNSのアカウントが必要になる

temite(テミテ)を利用する場合、必ず「Instagram」「Twitter」「Facebook」のいずれかのアカウントが一つ必要になります。今の時代、SNSは皆さん利用していると思いますので、それほどデメリットではないかもしれませんね。

ただ、「友達に知られたくない人」もいると思いますので、メインのSNSアカウントでtemite(テミテ)の投稿をしたくない人はサブ垢を作るなど対策をとる必要があります。

投稿が確認されるまで次の体験を利用できない

temite(テミテ)で案件を利用してSNSに投稿後、temite(テミテ)側で投稿確認が完了するまでは次の案件を利用できないデメリットがあります。

この承認までの時間はすぐの時もあれば数時間や2~3日かかる場合もあります。

POINTNAVIがはじめてtemite(テミテ)を利用した時は3日程度かかりましたが、その後は数分、数時間で投稿確認がされています。人気アプリですので投稿確認までに時間がかかるのは理解しておく必要があります。

承認までに時間がかかる=利用したい案件を体験する前に終了する可能性があるため、temite(テミテ)の案件は報酬額が高いものから利用することが重要です。

特定の店舗限定で利用できない案件がある

temite(テミテ)に掲載されている体験(案件)には、「特定の地域」「特定の店舗」限定の案件もあるため、全ての案件を利用することは困難なデメリットがあります。

例えば「ドトールの店舗にて」「原宿神宮前店にて」のように、住んでる場所によって利用できない体験(案件)も多々あります。

投稿を削除すると利用停止になる

SNSに体験したサービスを投稿して報酬が貰えるわけですが、その投稿を削除するとtemite(テミテ)のサービスを利用できなくなるので注意しましょう。

投稿を削除する行為は、temite(テミテ)の改悪にも繋がります。

体験を投稿をすることで、企業側はサービスや商品を知ってもらえる「きっかけ」になるため、報酬だけ貰って、その投稿を削除するとうことは言語道断ってことです。

temite(テミテ)は、お互いがwin-winになるためのアプリであることを理解しておきましょう。

pringのアプリの利用が必要になる

temite(テミテ)の報酬を受け取る場合、無料送金アプリ「pring」の必要になります。別にデメリットではないかもしれません。

ただ、よく考えると、temite(テミテ)を利用するためには、SNSのアカウントとpringのアプリが必要になることを考えると、導入に手間がかかるのも事実です。

pring(プリン)のアプリをダウンロードされていない方は、ポイントサイト経由でアプリをダウンロードすればポイント(お金)が貰えるのでお得に登録をなさってください。

まとめ

temite(テミテ)のメリット・デメリットのご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました