【Pring】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“無料送金アプリ「Pring(プリン)」のポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

話題の無料送金アプリ「Pring」をダウンロードし会員登録するならポイントサイト経由すればポイントが貰えてお得です。ということで、どのポイントサイト経由で「Pring」に登録するのが一番お得か還元率(報酬額)を比較してみました。

Pring(プリン)とは

Pring(プリン)とは、お金を「おくる」「もらう」「はらう」ができるお金コミュニケーションアプリです。割り勘に活用したり、貰ったお金を銀行口座に引き出すこともできます。

Pring(プリン)は非常にシンプルな設計のアプリのため、キャッシュレスアプリに不慣れな方なシニア世代でも簡単に使いこなすことが可能です。

他にも無料送金アプリは多数ありますが、ほとんどが現金化することができませんが、Pring(プリン)は提携先の銀行口座に引き出すこともできますし、セブン銀行「現金受取サービス」にも対応していますので、即日現金を受け取ることもできます。

ネットで活動されている方には重宝する無料送金アプリですね。そんなPring(プリン)はポイントサイトを経由して登録するのがお得です。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

ポイントサイトを経由してPringに登録することでポイントが貰える理由は、Pringがポイントサイトに「広告宣伝費用」を支払っているためです。

Pring側はアプリを利用する人を増やしたいので⇒ポイントサイトに広告宣伝費用を支払い、ポイントサイト側もユーザーを増やしたい、利益も上げたいので⇒Pringに登録してくれた人に広告宣伝費用の一部をお礼としてポイントで還元しているわけです。

結果的に「Pring」も「ポイントサイト」も「われわれユーザー」も全員がwin-win-winとなります。

なので、Pringに登録するならポイント(お金)が貰えるポイントサイトを経由しましょう。

ポイントサイト経由の還元率を比較

Pringのポイントサイト経由の還元率(報酬額)は次の通りです。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイント獲得するだけで翌月に500ポイント(250円相当)が貰えます。

\ちょびリッチ経由でPringに登録する/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由でPringアプリをダウンロードし会員登録すると300ポイント(150円相当)が貰えます。

当サイト経由の特典も合わせると、合計で400円相当のポイントが獲得できます。

ポイントインカムとは

ポイントインカム」とは、ファイブゲート株式会社が運営する、テレビCMでも放映された人気ポイントサイトです。インスタでポイ活をしている主婦や女性に特に人気があります。

当サイトとポイントインカムはコラボを実施しており、当サイト経由で入会すると3,000ポイント(300円相当)が無料で貰えます。

\ポイントインカム経由でPringに登録する/
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカム経由でPringアプリをダウンロードし会員登録すると1,500ポイント(150円相当)が獲得できます。

当サイトのコラボ特典も合わせると、合計で450円相当のポイントが獲得できます。

結果的にPring(プリン)の登録が一番お得なのはポイントインカム経由という結果になります。

ポイントサイトからPringにチャージもできる

実は「ちょびリッチ」も「ポイントインカム」もPringに登録できるだけでなく、獲得したポイントをPring残高にチャージすることができます。

どちらも1,000円からPring(プリン)にチャージすることができます。

ポイントインカムは2営業日以内、ちょびリッチはリアルタイムで交換できるため、即日現金が必要な人にはちょびリッチをメインで活用されることをおすすめします。

まとめ

Pringのポイントサイト経由の還元率(報酬額)のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました