【バンドルカード】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“VANDLE CARD(バンドルカード)のポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

バンドルカードとは

バンドルカードとは、スマホから無料ですぐに作れるVisaプリペイドカードです。

バンドルカードには、アプリから1分で作れるネットショッピング専用の「バーチャルカード」と実店舗で使える「リアルカード」の2種類があります。

どちらも審査も年齢制限もなければ、入会費も年会費もないため誰でも発行することができます。

全国のVisa加盟店で使えるメリット、そしてチャージして使うプリペイド式のため使いすぎの心配もありません。また、クレジットカードでしか決済できないお店でもバンドルカードがあればクレジットカードと同じように決済できるので未成年の方にもおすすめです。

さらにバンドルカードには「ポチッとチャージ」という機能があり、お金がなくてもアプリ上で「ポチっと」操作することでバンドルカード残高に最大50,000円すぐにチャージできます。

ポチっとチャージした分は翌月末までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)でお支払いただく形になります。(チャージ金額によって手数料が異なります)

本当にクレジットカードと同じような使い方できるため使い勝手はいいですね。

このお得なバンドルカードはポイントサイトを経由してから登録すればポイントが貰えるのでお得です。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

ポイントサイトを経由してバンドルカードに登録することでポイントが貰える理由は、バンドルカードがポイントサイトに「広告宣伝費」を支払っているためです。

広告宣伝費を支払ってテレビCMで商品を紹介すると同じで、ポイントサイトに広告宣伝費を支払いバンドルカードに登録した人に広告宣伝費の一部をお礼としてポイントで還元しています。

結果的に「バンドルカード」「ポイントサイト」「われわれ」全員がwin-win-winとなります。

なので、バンドルカードはポイントサイト経由で登録した方がお得なわけです。

ポイントサイト経由の還元率を比較

バンドルカードのポイントサイト経由の還元率は次の通りです。

バンドルカードに登録することで400円相当のポイントが貰えますが、ポイント獲得条件はバンドルカード登録後のチャージ完了となります。

ポイントインカムとは

ポイントインカム」とは、ファイブゲート株式会社が運営する若者や女性に圧倒的な人気を誇るポイントサイトです。鈴木奈々さん主演のテレビCMが放映されるなど、人気や知名度は業界一。

当サイトとポイントインカムはコラボを実施しており、当サイト経由で入会するだけで3,000ポイント(300円相当)が無料でもらえます。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカム経由でバンドルカードに登録&チャージをすると4,000ポイント(400円相当)が貰えます。

当サイト経由のコラボ特典と合わせると700円相当のポイントが獲得できることになります。

ちなみにPOINTNAVIもポイントインカム経由でバンドルカードに登録してみました。

バンドルカード登録⇒最低1,000円以上のチャージ⇒即時400円がもらえます。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイントを獲得するだけで翌月に500ポイント(250円相当)が貰えます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由でバンドルカードに登録&チャージすると800ポイント(400円相当)が貰えます。

モッピーとは

モッピー」とは、株式会社セレスが運営するポイントサイトです。陸マイラーやポイ活ユーザーに人気があり、ガラケー時代からポイントサイトで常に上位を走る稼げるお小遣いサイトです。総合的なバランスがいいポイントサイトなので使い勝手がいいです。

\モッピー経由でバンドルカードに登録/
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー経由でバンドルカードに登録&チャージすると400ポイント(400円相当)が貰えます。

バンドルカードはPayPayに登録できる

バンドルカードはQRコード決済「PayPay」に登録することができます。

PayPayでは、銀行口座かYahoo!ウォレット、そしてクレジットカードのいずれかが必要になります。ですが、Yahoo!サービスを使っていない、クレジットカードを持てない未成年には敷居が高いため使っていない人も多いのではないでしょうか。

ですがバンドルカードをつくればPayPayにクレジットカードと同じように登録することができるため、PayPayを利用してみたかった人には本当にありがたいサービスだと思います。

この機会にポイントサイト経由でお得に登録してPayPayと併用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

バンドルカードのポイントサイト経由の還元率のご紹介でした。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
ポイントサイトのポイントインカム

コメント

タイトルとURLをコピーしました