【すぐたま】メリット・デメリットを全てまとめてみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“ポイントサイト「すぐたま」のメリット、デメリット”をご紹介します。

すぐたまとは

すぐたま」とは、運用実績15年以上、累計会員数480万人以上を超える株式会社ネットマイルが運営する、陸マイラーやポイ活ユーザーに人気のポイントサイトです。

当サイトは『すぐたま公認ブログ』に認定されているため、当サイト経由で入会するだけで最大5,000マイル(2,500円相当)のポイントが獲得できます。

\ここから登録で最大5,000ポイント貰える/

すぐたまで毎月数十万円以上のポイントを獲得する陸マイラーやポイ活ユーザーも多いので、ネットでお小遣い稼ぎや節約をしたい人は絶対に登録はしておくことをおすすめします。

POINTNAVIはすぐたま自体の利用歴はそこまで長くないですが、それでも沢山のポイントを獲得できています。

是非、この記事に辿り着いた方は、すぐたまのメリット、デメリットを知って、よりお得にすぐたまライフをはじめてみてはいかがでしょうか。

すぐたまのメリット

新規入会で最大2,500円もらえる

冒頭でもご紹介しましたが、当サイトはすぐたま公認ブログのため、当サイト経由で入会するだけで最大5,000mile(2,500円相当)が貰えるのはお得なメリットですね。

\ここから登録で最大5,000ポイント貰える/

入会特典でここまで高額ポイントが貰えるのは、どこを探してもすぐたま(公認ブログ)だけです。

プリンスポイントに交換できる

数あるポイントサイトの中で唯一「すぐたま」だけがプリンスポイントに交換できるのは最大のメリットですね。

プリンスポイントとは、西武プリンスクラブ、プリンスポイント加盟店で使える「商品お引換券」「プリンスホテル無料宿泊券」など、西武グループならではの商品と交換できるポイントです。

すぐたまで獲得したポイントを⇒プリンスポイントに交換して⇒プリンスホテル無料宿泊券と交換して⇒スイートルームにタダで泊まることもできます。実際に多くの方がプリンスホテル無料宿泊券をゲットするためにすぐたまを愛用されています。

獲得ポイントに最大20%増量される

すぐたまにはグレード会員制度という会員ランク制度があり、獲得したポイントに最大で1%~20%のボーナスポイントが還元されます。

すぐたまの会員ランク制度は業界最強です。例えばネットショッピングで10,000円相当のポイントを獲得した場合、最大で+2,000円相当のボーナスポイントが貰えます。

また、ネットマイルカードを発行すると永久ゴールド会員になることができ、ゴールド会員以下になることがないため、さらにお得にポイ活ライフがおくれます。

ポイント交換先が200種類以上と多い

すぐたまで獲得したポイントは現金やギフト券、電子マネーはもちろんのこと、家電、食品、アクセサリーなど200種類以上のものと交換できるメリットがあります。

他のポイントサイトだと多くでも30種類前後ですが、すぐたまなら200種類以上も交換できるため、交換先で困ることもありません。

先ほども言いましたがプリンスホテルの無料宿泊券に交換することもできますし、KyashやQUOカードPayに交換できたり、スタバカードにチャージすることもできるので利便性がいいですね。

クレジットカード案件の還元率が高い

すぐたま=クレジットカード案件に強いイメージを持たれる方も多いように、すぐたまはクレジットカード案件の還元率が高いため、どこよりもお得にカード発行できるメリットがあります。

dカードGOLDや楽天カード、SBS PRIME CARD、ソラチカカードなど、有名なクレジットカードの案件でいつもトップクラスの還元率を提供しているため、お得にカード発行したい人はすぐたまを経由しないと損ですね。

仮想通貨ビットマイルが無料でもらえる

すぐたまでは案件を利用するとポイントとは別に仮想通貨「ビットマイル(XBM)」が無料で貰えます。

このビットマイル(XBM)とは、すぐたまを運営する「株式会社ネットマイル」のグループ会社「株式会社ビットマイル」が仮想通貨取引所の上場を目指す独自仮想通貨です。

現時点でビットマイル(XBM)に価値はないため、換金や交換することができませんが、上場した際に大きく儲かる可能性があります。

すぐたまのデメリット

ネットマイルの利用が必須

デメリットというほどでもないのですが、すぐたまで獲得したポイントを交換する場合、ポイント交換サイト「NetMile(ネットマイル)」経由で交換する形になります。

NetMile(ネットマイル)とは、すぐたまの姉妹サイトで、貯めたポイントをさまざまなモノと交換できるポイント交換サイトです。

すぐたまとNetMile(ネットマイル)はアカウントが共有されていますので、すぐたまに登録をすればNetMile(ネットマイル)に登録する必要はなく、同じIDとパスでログインできます。

無理やりデメリットを上げただけなので、これはデメリットではないですね(笑)

ポイント交換完了までが遅い

すぐたまのデメリットはポイント交換完了までは遅いことです。

ほとんどのポイントサイトがAmazonギフト券やiTunesギフトコードの交換はリアルタイムで出来ますが、すぐたまはAmazonギフト券へ交換した場合、交換完了までに2週間程度かかります。

航空マイレージ・ギフト券・現金・電子マネーなど200種類以上の交換先があるものの、交換完了までが遅いのはすぐたまの最大のデメリットだと思います。

もちろん即時交換(リアルタイム)の交換先もありますが、そうでないものの方が多い印象です。

ポイントレートがわかりにくい

すぐたまのポイントレートは2ポイント=1円相当です。すぐたまでは「ポイント」ではなく「マイル」という表記がされています。

この辺りは別に2mileで1円とデメリットというほどでもないのですが、ネットショッピングの%の表記で間違える可能性があるので注意が必要です。

例えば、楽天市場の還元率はどこも1%ですが、すぐたま経由なら2%mileが還元されます。一件すると他のポイントサイトよりも倍の還元率ですが、実際には2%mile=1%になります。

初心者だとちょっと間違えそうなのでデメリットかなと。

ビットマイルがゴミになる可能性がある

ビットマイル(XBM)が無料でもらえることは貰えますが、無価値のままゴミになる可能性もあることは十分に理解しておく必要はあります。

現時点でビットマイルに価値はないため、ビットマイル目的で広告利用するのは控えた方がいいでしょう。あくまでもお得に広告を利用してビットマイルもついでもゲットする形がいいかなと。

まとめ

すぐたまのメリットとデメリットのご紹介でした。

すぐたまのメリットとデメリットを理解してお得にポイ活ライフを送りましょう。

\ここから登録で最大5,000ポイント貰える/

コメント

タイトルとURLをコピーしました