【イオンカードセレクト】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“イオンカードセレクトのポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトとは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になったカードです。

イオンカードは種類はもちろん、カードデザイン(ミッキーマウス・ミニオンズ・トイストーリーなど)が多いのですが、一番人気はイオンカードセレクトとなっています。

イオンカードセレクトの最大のメリットは

  • 200円毎に1WAONポイント貯まる
  • 毎月20日、30日はイオングループでお買物代金が5%OFF
  • 毎月10日はイオングループではポイント5倍
  • 55歳以上は、毎月15日はカードの利用代金が請求時に5%割引

ことです。他にも沢山のメリットがあるイオンカードセレクト、デメリットを上げるとするならポイント還元率が低いことくらいですね。イオングループを利用されている方、主婦や女性の方であればイオンカードセレクトは作っておいて損はありません。

そんなイオンカードセレクトはポイントサイト経由で申し込むのが一番お得です。ということで、どのポイントサイト経由でイオンカードセレクトがお得か還元率を比較してみました。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

ポイントサイトを経由してイオンカードセレクトに申し込むことでポイントが貰える理由は、イオンカードセレクトがポイントサイトに「広告宣伝費用」を支払っているためです。

イオンカードセレクトは自社のサービスを利用してもらいたいので、利用者を増やすために⇒広告宣伝費をポイントサイトに支払い⇒ポイントサイト側も利益も上げたいので⇒イオンカードセレクトを利用してくれた人に広告宣伝費の一部をお礼としてポイントで還元しているわけです。

「イオンカードセレクト」も「ポイントサイト」も「私たち」も全員がwin-win-winとなります。

ポイントサイト経由の還元率を比較

イオンカードセレクトのポイントサイト経由(上位5サイト)の還元率が次ぎの通りです。

2019年7月時点でイオンカードセレクトはポイントサイト「ワラウ」経由が一番お得です。

ワラウとは

ワラウ」とは、株式会社オープンスマイルが運営する楽しみながら稼げるポイントサイトです。ポイント還元率が高く、遊びながら稼げるのでポン活やウエル活をするなら登録必須です。

当サイト経由でワラウに入会すると、最大800円相当のポイントが獲得できます。

\ここから登録で最大800円もらえる/
遊べるポイントサイト ワラウ

ワラウ経由でイオンカードセレクトを発行することで2,300円相当のポイントがもらえます。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカードセレクトどちらを発行しても2,300円相当のポイントがもらえます。ワラウで獲得したポイントは500円から現金やギフト券に交換できます。

i2iポイントとは

i2iポイント」とは、株式会社エムフロが運営する業界最強のポイント還元率を誇るポイントサイトです。株式会社エムフロはi2iポイント以外にもワザップ!やGemerchなどのゲーム情報・攻略サイトを運営しています。

当サイトはi2iポイント応援団に認定されています。当サイト経由でi2iポイントに入会すると1,000ポイント(100円相当)が貰えます。

\ここから登録で1,000ポイント貰える/

i2iポイント経由でイオンカードセレクトを発行すると2,000円相当のポイントがもらえます。i2iポイント経由で獲得したポイントは400円から現金や電子マネー、ギフト券に交換できます。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイントを獲得すると翌月に500ポイント(250円相当)が貰えます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由でイオンカードセレクトを発行すると1,850円相当のポイントがもらえます。ちょびリッチ経由で獲得したポイントは500円から交換手数料無料で交換できます。

まとめ

イオンカードセレクトのポイントサイト経由で還元率のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました