【SBS PRIME CARD】メリット・デメリットまとめ。年間200万円経費削減できる

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“SBS PRIME CARDのメリット、デメリット”をご紹介します。

SBS PRIME CARDとは

SBS PRIME CARDとは、スマートビリングサービス株式会社(以下SBS)と株式会社アプラスが提携して発行する、ビジネスの拡大に合わせ会社経営を支援する法人(個人事業主)カードです。

アプラスゴールドカードの機能にSBSが提供する多彩な会員サービスを付帯、ビジネスのさまざまな課題をサポートしてもらうことができ、年間で年間で最大200万円の経費削減効果を得ることが可能となっています。

法人カードを持つなら、コストメリットのあるSBS PRIME CARDで間違いなしですね。それでは会社経営を支援する最上級のビジネスカード「SBS PRIME CARD」のメリット、デメリットをご紹介します。

SBS PRIME CARDのメリット

初年度年会費無料で利用できる

SBS PRIME CARDは初年度は年会費無料で利用することができます。

2年目以降は年会費50,000円(税抜)となりますが、本来必要な50,000円相当の年会費が1年間無料になるのは非常にメリットだと思います。

SBS PRIME CARDのサービスを初年度年会費無料で試せるのはありがたいですね。また、ETCカードを発行する場合は発行手数料1,000円が必要ですが、年会費は無料でポイントも貯まるのでお得です。

コスト削減サービスが20%割引

SBS PRIME CARDでは、固定電話料金、事務用品、複合機、郵便料金、名刺代金、文書保管、振込手数料等会社経費のコストアイテムを削減することができるメリットがあります。

コスト削減サービスは完全成果報酬型となっていますので着手金はかかりません。通常成果報酬手数料50%ですが、これが優待価格として20%割引で利用することができます。

補助金申請サービスが10%割引

SBS PRIME CARDではIT導入補助金、ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金など様々な補助金のコンサルと申請代行を利用できます。

補助金申請サービスも優待価格として、申請時の着手金10%割引で利用できます。

助成金申請代行サービスが最大6%割引

ビジネスを拡大する上で欠かせない助成金の手続きは需給申請が大変ですが、SBS PRIME CARDでは各署助成金の申請を代行してくれます。

助成金申請代行サービスは完全成果報酬型なので、申請時の着手金は0円。成果報酬手数料からも最大6%割引で依頼することができます。

求人掲載が無料で利用できる

SBS PRIME CARDは求人の制作・掲載が全て無料で利用できるのもメリットのひとつです。

採用サイトがわずか5分で作成できる採用支援ツール「engage(エンゲージ)」を完全無料で利用することができます。

engage(エンゲージ)で採用情報を作成すると、テレビCMでもお馴染みの「Indeed(インディード)」への自動掲載されます。さらに、スカウトメールを10通まで無料で送ることができます。

これらの求人の制作・掲載・求職者(10通)へのメールがSBS PRIME CARDでは完全無料で利用できます。

専門業者依頼で5,000円キャッシュバック

SBS PRIME CARDでは、1,000名以上の専門家に「契約書の作成」「商標登録」「決算書作成」等の専門業務をスポットで依頼することができます。 

特に開業して間もない法人や個人事業主の場合、専門家(公認会計士・税理士・行政書士)との繋がりがないと少ないと思いますので、そういったビジネスシーンで困った時に専門家を繋いでくれるのはありがたいですよね

SBS PRIME CARDでは専門業者依頼サービスも優待サービスとして、依頼完了後に5000円のキャッシュバックされます。(弁護士・司法書士・社労士への依頼はキャッシュバック対象外です。)

グローバルWi-Fiが20%割引で利用できる

SBS PRIME CARDでは、ビジネス出張の際に欠かせないWi-Fiレンタルサービスが付帯します。

世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制「グローバルWi-Fi」がご利用料金20%割引で利用することができます。

例えば、アメリカで7日間の場合、国際ローミングを使うと2,980円×7日=20,860円がかかりますが、グローバルWi-Fiなら970円×7日←さらに20%OFF=5,432円で利用できます。

この海外Wi-FiルーターレンタルサービスがSBS PRIME CARDなら優待価格で利用できます。

採用ホームページ制作が3万円割引

SBS PRIME CARDでは求人の採用ホームページを代行で作成してくれます。

開業間もない法人や個人事業主は、採用ホームページをお持ちでない場合も多いと思います。他社に制作を依頼してしまうと高額が費用がかかることもありますが、SBS PRIME CARDなら作成金額が通常5万円のところ、2万円で利用することができます。

カード発行で21,000円がもらえる

SBS PRIME CARDはポイントサイト「すぐたま」経由で発行することで21,000円相当のポイントが貰えます。

すぐたま」とは、運用実績15年以上、累計会員数480万人以上を超える株式会社ネットマイルが運営するポイントサイトです。

クレジットカード発行や口座開設、ネットショッピングなどを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金や電子マネー、ギフト券へ交換することができます。

当サイトはすぐたま公認ブログのため、当サイト経由で入会すれば最大5,000ポイントが貰えます。

\ここから登録で5,000ポイント貰える/

すぐたま経由でSBS PRIME CARDを発行すれば42,000mile(21,000円相当)がもらえます。

すぐたまの登録は完全無料、SBS PRIME CARDも初年度無料のため、無料で21,000円相当のポイントを獲得することができます。お得にカード発行するならすぐたまを必ず経由しましょう。

SBS PRIME CARDのデメリット

年会費が50,000円と高い

SBS PRIME CARDは初年度は年会費無料ですが、2年目からは年会費50,000円(税別)とゴールドカードの中でも飛び抜けた年会費となってます。

SBSが提供する多彩な会員サービスが利用できることを考えると年会費50,000円は安いとは思いますので、人によってはデメリットとは感じないかもしれません。

月額換算で言えば「約4,166円」で済みますので高いと思うかは捉え方次第ですね(笑)

キャッシング機能がない

SBS PRIME CARDにはキャッシング機能は付帯してないデメリットがあります。

そもそも、キャッシング機能付帯の法人クレジットカード自体がほとんどありませんので、キャッシング機能がない=デメリットとは言えないかもしれません。

まとめ

SBS PRIME CARDのメリット、デメリットのご紹介でした。

SBS PRIME CARDは、さまざまな手続きや申請が優待価格で利用できるお得なビジネスカードですので、法人カードを検討中の方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

初年度年会費無料かつポイントサイト「すぐたま」経由で発行すれば21,000円が貰えてお得です。

\ここから登録で5,000ポイント貰える/

コメント

タイトルとURLをコピーしました