【リーダーズカード】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“リーダーズカードのポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

リーダーズカードをポイントサイトを経由して発行すればポイントが貰えてお得です。ということで、どのポイントサイト経由で発行するのが一番お得か比較してみました。

リーダーズカードとは

Reader’s Card(リーダーズカード)とは、株式会社ジャックスが発行する実質年会費無料の高還元率クレジットカードです。

Reader’s Card(リーダーズカード)の還元率は1.257%と高く、ネットショッピングの利用であれば1.75%以上のポイント還元率を誇ります。

年会費2,500円ですが、初年度無料、次年度以降条件付無料(当年度のカードショッピングご利用合計金額が30万円以上の場合、本人・家族会員ともに次年度は無料)となります。

Reader’s Card(リーダーズカード)で獲得したポイントはJデポ(カードショッピングご利用金額から、Jデポ金額を差し引いてご請求させていただく値引きシステム)やGポイント(ポイントをさまざまなモノと交換できるポイント交換サイト)に交換できます。

Reader’s Card(リーダーズカード)はKyashと組み合わせれば、還元率が3.275%になるため、ポイ活や節約、キャッシュレスを始める上では欠かせないクレジットカードです。

ポイントサイトを経由して発行すればたくさんのポイントが貰えますので、この機会にポイントサイト経由でリーダーズカードを発行されてみてはいかがでしょうか。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

ポイントサイトを経由してReader’s Card(リーダーズカード)を発行してポイントが貰える理由は、リーダーズカードがポイントサイトに「広告宣伝費用」を支払っているためです。

Reader’s Card(リーダーズカード)側はカード利用者を増やしたいので、ポイントサイトに広告宣伝費用を支払うわけです。ポイントサイト側もユーザーを増やしたい、なのでわれわれユーザーがカードを発行をすることで広告宣伝費用の一部がお礼としてポイントで還元されるわけです。

「リーダーズカード」も「ポイントサイト」も「われわれユーザー」も全員がwin-win-winです。なので、お得にカード発行をしたいならポイントサイトを経由するようにしましょう。

ポイントサイト経由の還元率比較

リーダーズカードのポイントサイト経由(上位5サイト)の還元率は次の通りです。

2019年4月27日時点のリーダーズカードの還元率が一番高いポイントサイトは「i2iポイント」です。

i2iポイントとは

i2iポイント」とは、i2iアクセス解析が有名な株式会社エムフロが運営するポイントサイトです。斬新なキャンペーンが多く、中の人が親切なことでも有名です。カード案件のポイント還元率も高いため節約には欠かせないポイントサイトですね。

当サイト経由でi2iポイントに入会すると1,000ポイント(100円相当)が貰えます。

\ここから登録で1,000ポイント貰える/
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

i2iポイントを経由してリーダーズカードを発行すると20,000ポイント(2,000円相当)が貰えます。

承認までの期間を最短30日と短いため、1ヶ月後には獲得したポイントを現金やAmazonギフト券などに交換することができます。

Gポイントとは

Gポイント」とは、ジー・プラン株式会社が運営する国内最大級のポイント交換サイトです。会員数は300万人を超え、運営実績15年、KDDIのグループ企業のため安心安全に利用できます。

当サイト経由でGポイントに入会すると50円相当のポイントがもらえます。

\ここから登録で50ポイントもらえる/
Gポイント

Gポイント経由でリーダーズカードを発行すると1,500G(1,500円相当)がもらえます。

ハピタスとは

ハピタス」とは、株式会社オズビジョンが運営する、有名ショップや有名サイト3,000件以上と提携し、業界最高水準のポイント還元率を誇るポイントサイトです。

当サイト経由でハピタスに会員登録をすれば30ポイント(30円相当)が貰えます。

\ここから登録で30ポイント貰えます/
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス経由でリーダーズカードを発行すれば1,250ポイント(1,250円相当)がもらえます。

リーダーズカードはKyashと併用がおすすめ

リーダーズカードを発行したら、支払い額の2%がキャッシュバックされる高還元率プリペイドカードのKyashと組み合わせて利用するとお得です。

KyashはアプリをDLすれば直ぐに使えるバーチャルカードが発行できます。コンビニやスーパーでも使える実店舗用のリアルカードの発行も無料で発行できます。

このKyashにチャージ用としてリーダーズカードを紐付けて利用すれば「Kyash残高2%キャッシュバック」+「リーダーズカードの1.257%還元」を2重取りすることができます。

Kyashで決済するだけで実質3.275%の還元を受けることができるため、リーダーズカードを発行するならKyashと組み合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

リーダーズカードのポイントサイト経由の還元率のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました