【ANA JCB一般カード】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“ANA JCB一般カード(ソラチカカード)のポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

ANA JCB一般カードとは

ANA JCB一般カード(ソラチカカード)とは、初年度年会費無料(2年目以降は2,000円(税抜))、ご利用金額1,000円につきOki Dokiポイント1ポイント貯まり、貯まったポイントをマイルや商品に交換できるお得なクレジットカードです。

ANA JCB一般カード(ソラチカカード)の魅力は、ボーナスマイルが貯まりやすく、JCBが提供するさまざまな優待特典を利用することができるメリットがあります。

国内線・国際線の機内販売でANA JCBカードを利用すると通常よりも10%オフの価格で商品を購入することが可能、国内にあるANA系列のホテルの宿泊費用が5%オフ、Apple Pay&Google Payで使えたりと様々なメリットがあります。

そんなANA JCB一般カード(ソラチカカード)はポイントサイト経由で申し込めば、ANA JCBカードの入会キャンペーン(最大33,400マイル相当プレゼント)とは別に、現金やマイルにも交換できるポイントサイトのポイントも貰えて大変お得です。

ANA JCB一般カード、ソラチカカード以外の以下のカードもポイント還元の対象です。

・ANA JCBカードプレミアム
・ANA JCBワイドゴールドカード
・ANA JCBワイドカード
・ANA JCB一般カード
・ANA JCBカードZERO
・ANA JCBカード(学生用)
・ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ということで、ANA JCBカード(ソラチカカード)はどのポイントサイト経由で申し込むのが一番お得か還元率を比較してみました。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ANA JCBカードをポイントサイト経由で発行することでポイントが貰える理由は、ANA JCBカードがポイントサイトに「広告宣伝費」を支払っているためです。

ANA JCBカード側は、カードを発行してもらいたいので『この広告宣伝費でANA JCBカード(ソラチカカード)を宣伝して』とポイントサイトに宣伝費用を支払うわけです。

テレビCMみたいな感じか~

ポイントサイト側も『ユーザーを獲得したい、利益を出したい』ので、ポイントサイトを経由して発行してくれたユーザーに広告宣伝費の一部をお礼としてポイントで還元しているわけです。

ANA JCBカードの利用者も増え⇒ポイントサイトも利益が出て⇒われわれユーザーもポイントが貰える、誰一人損をせず、全員にメリットがあります。

全員がwin-win-winなんだね♪

なので、ANA JCBカードはポイントサイト経由でお得に申し込みをしましょう。

ポイントサイト経由の還元率を比較

ANA JCB一般カード(ソラチカカードも対象)のポイントサイト経由(上位5サイト)のポイントサイト還元率は次の通りです。

2019年6月時点でANA JCBカード(ソラチカカード)が一番お得なポイントサイトは「すぐたま」です。

すぐたまとは

すぐたま」とは、株式会社ネットマイルが運営する、15年以上の運用実績があり累計会員数480万人以上を超える陸マイラーやポイ活ユーザーに絶大な人気を誇るポイントサイトです。

当サイトは『すぐたま公認ブログ』に認定されているため、当サイト経由で入会するだけで最大5,000マイル(2,500円相当)のポイントが獲得できます。

\ここから登録で最大5,000ポイント貰える/

すぐたま経由でANA JCB一般カード(ソラチカカード)を発行すると15,000マイル(7,500円相当)のポイントが獲得できます。

すぐたまではクレジットカード案件に強いポイントサイトなので登録必須です。また、すぐたまで獲得したポイントはマイルにも交換できますし、プリンスポイントにも交換可能です。

ANA JCBカード(ソラチカカード)発行で獲得したポイントをプリンスポイントに交換すれば、プリンスホテル無料宿泊券5,000と交換することもできるのでオススメです。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイントを獲得すると翌月に500ポイント(250円相当)が貰えます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由でANA JCBカード(ソラチカカード)を発行すると、14,000ポイント(7,000円相当)のポイントが獲得できます。

ちょびリッチで獲得したポイントもANAマイル、JALマイルにも交換できますし、最近話題の無料送金アプリ「pring」にもチャージすることができます。

ライフメディアとは

ライフメディア」とは、1996年11月から運営中の老舗ポイントサイトです。当初は富士通が運営していましたが、現在はニフティの子会社であるニフティネクサス株式会社が運営しています。

当サイト経由でライフメディアに入会をすると最大で500円相当が貰えます。(入会後1ポイント獲得で250円、ポイント交換で250円が貰えます。)

\ここから登録で最大500円もらえる/
ライフメディアへ無料登録

ライフメディア経由でANA JCBカード(ソラチカカード)を発行すると、7,000ポイント(7,000円相当)のポイントが獲得できます。

ライフメディアで獲得したポイントをノジマスーパーポイントに交換すればポイントの価値が1.5倍になるので、ノジマ利用者はノジマポイントへの交換が大変お得です。

まとめ

ANA JCBカード(ソラチカカード)のポイントサイト経由の還元率のご紹介でした。

\ここから登録で最大5,000ポイント貰える/

コメント

タイトルとURLをコピーしました