【リクルートカード】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“リクルートカードのポイントサイトの還元率”をご紹介します。

リクルートカードはポイントサイトを経由して発行をすればポイントが貰えてお得です。ということで、リクルートカードはどのポイントサイト経由で申し込むのが一番お得か比較してみました。

リクルートカードとは

リクルートカードとは、求人広告、人材派遣、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートが発行するクレジットカードです。

リクルートカードは年会費永年無料で還元率は驚異の1.2%。例えば10,000円分のお買い物をした場合、120円相当のポイントが還元されます。またリクルートポイントはPontポイントに交換することができ、Ponta提携店舗で使えます。

その他にも、楽天Edyやnanaco、モバイルSuicaなど様々な電子マネーのチャージもポイント対象ですし、旅行傷害保険も付帯など、さまざまなメリットがあります。

年会費無料で高還元率、審査自体も甘いため基本的に誰でも持てるクレジットカードですので、ポイントサイトを経由してお得に発行してみてはいかがでしょうか。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

ポイントサイトを経由してリクルートカードを発行してポイントが貰える理由は、リクルートカードがポイントサイトに「広告宣伝費用」を支払っているためです。

リクルートカードの利用者を増やすためにポイントサイトに広告宣伝費用を支払う⇒われわれユーザーがポイントサイトを経由して発行をする⇒広告宣伝費用の一部がポイントで還元される、という仕組みです。

ポイントサイト経由でリクルートカードを発行すれば、リクルートカードの入会特典とポイントサイトのポイントを2重取りできるので絶対に経由してから申し込んだ方がお得ですね。

ポイントサイト経由の還元率比較

リクルートカードのポイントサイト経由(上位5サイト)の還元率は次の通りです。

2019年4月26日時点でリクルートカードの還元率が高いポイントサイトは「すぐたま」です。

すぐたまとは

すぐたま」とは、すぐに貯まるからすぐたまと分かりやすいネーミングのポイントサイトです。数あるポイントサイトの中でも還元率が高く、特にクレジットカード案件に強いサイトです。

当サイト経由ですぐたまに入会すると最大で3000ポイントが獲得できます。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

すぐたま経由でリクルートカードを発行すると4,800mile(2,400円相当)のポイントが貰えます。

承認期間も30日程度と早いためおすすめです。

すぐたまで獲得したポイントは、現金や電子マネー、ギフト券、商品など様々なモノと交換することができます。Pontaポイントにも交換できるのでリクルートカードとの相性はGoodです。

ポイントインカムとは

ポイントインカム」とは、ファイブゲート株式会社が運営する、インスタでポイ活をしている主婦や女性に圧倒的人気を誇るポイントサイトです。

当サイトとポイントインカムはコラボを実施しており、当サイト経由で入会すると3,000ポイント(300円相当)が無料で貰えます。

\ここから登録で3,000ポイントもらえる/
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカム経由でリクルートカード発行で23,000ポイント(2,300円)が獲得できます。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。すぐたま同様にクレジットカード案件に強いポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイントを獲得するだけで翌月に500ポイント(250円相当)が貰えます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ経由でリクルートカードを発行すると4,500ポイント(2,250円相当)が貰えます。

Kyashと紐付けを考えている方へ

2%還元のプリペイド式Visaカード「Kyash」と「リクルートカード」の紐付けることで還元率が3.2%となるため非常にお得なのですが・・・

ポイントサイト経由でリクルートカード発行する場合「JCB」しか発行できません。(JCB以外の国際ブランドに申し込んだ場合はポイント対象外)

Kyashに登録できるクレジットカードは「Visa」または「MasterCard」のみであり、JCBブランドカードは対応していないため、ポイントサイト経由で発行しても紐付けできません。

どうしてもポイントサイト経由でお得に発行したい、そしてKyashのも紐付けたい場合、一旦リクルートカード(JCB)を発行してポイントを獲得した後に、ブランド変更(切り替え)をなさってください。

まとめ

リクルートカードのポイントサイト経由の還元率のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました