Kyashリアルカード発行は『すぐたま』経由で申し込むのが一番お得

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“Kyashリアルカード発行は「すぐたま」経由で申し込むのが一番お得”をご紹介します。

Kyashリアルカードを申し込みを考えている方…ちょっと待った!!!

Kyashリアルカードを発行するなら絶対に「すぐたま」を経由してから申し込まないと大損です。何も経由せずに申し込むと当然何も得はしませんが、すぐたま経由で申し込むだけで現金やギフト券、電子マネーに変えられる200円相当のポイントが貰えるのです。

すぐたまとは

すぐたま」とは、運用実績15年以上、累計会員数480万人以上を超える株式会社ネットマイルが運営する、陸マイラーやポイ活ユーザーに人気のポイントサイトです。

当サイト経由ですぐたまに入会すると最大で3000ポイントが獲得できます。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

このすぐたまこそKyashと最も相性がいいポイントサイトなのです。

Kyashリアルカードの案件を取り扱っているポイントサイトはすぐたまだけ。他にも1サイトだけあることにはあるのですが不定期での取扱いで現在は終了。常時取り扱っているのはすぐたまのみ。

しかも、すぐたまで獲得したポイントをKyash残高にチャージすることもできるんです。

すぐたまでポイントを貯めて⇒ポイントをKyash残高にチャージして⇒Kyashリアルカードでお買い物して⇒2%キャッシュバック、なんて感じにお得なキャッシュレスライフを送ることができます。

Kyashリアルカードとは

Kyashリアルカードとは、Kyashアプリから発行できる実店舗用のVisaプリペイドカードです。

年会費はもちろん無料、年齢制限も審査もありませんし、本人確認書類の提出も必要なく、老若男女問わず誰でも簡単に直ぐに発行できます。

Kyashにはバーチャルカード(ネットショッピング用)とリアルカード(実店舗用)の2種類があるわけですが、どちらも支払い額の2%がキャッシュバックされます。

バーチャルカードのままでもAndroidユーザーであれば、Google Payに登録してQUICPayとしてコンビニやスーパーで使うことは可能なのです。ですが、バーチャルカードのままでは利用限度額が少ないデメリットがあるため、Kyashリアルカード発行は必須なのです。

Kyashリアルカードを発行すれば利用限度額が上がるため、Kyashをフル活用して節約したいならリアルカードを発行しておいた方がいいわけです。

Kyashリアルカード発行はすぐたま経由がお得

Kyashリアルカードの発行は「すぐたま」を経由して申し込むのが一番お得です。

すぐたま経由でKyashリアルカードを発行すると400mile(200円相当)のポイントが貰えます。

POINTNAVIもすぐたまで申し込んで400mile(200円相当)貰えました。

  • すぐたま⇒Kyash⇒Kyashリアルカード 200円
  • Kyash⇒Kyashリアルカード 0円

すぐたま経由でKyashリアルカードを申し込むことでポイントが貰える理由は、Kyashがすぐたまに「広告宣伝費」を払っているからです。

Kyash側はKyashリアルカードを発行して使ってもらいたいので広告宣伝費をすぐたまに支払い、すぐたま側も会員を増やしたいので、Kyashリアルカードをすぐたま経由で発行してくれた人に広告宣伝費の一部を還元しているわけです。

「Kyash」も「すぐたま」も「われわれユーザー」も全員がwin-win-winってなわけです。

ポイントはKyash残高にチャージできる

すぐたまで獲得したポイントは姉妹サイトのネットマイルを使ってKyash残高にチャージできます。ネットマイルとすぐたまは同じIDでログインできるので特に何かする必要はありません。

すぐたま(ネットマイル)のポイントは2mile=1円で、1,000mile(500円相当)からリアルタイムでKyash残高にチャージすることができます。

すぐたま経由でKyashリアルカードを発行で200円が貰えて、さらに当サイト経由ですぐたまに会員登録された方は一ヶ月後に入会特典として300円が貰えるため、Kyashリアルカードを発行するだけで実質500円分をチャージすることができます。

すぐたまからKyashへの交換手順は下記を参考になさってください。

まとめ

Kyashリアルカードはすぐたま経由でお得に発行しましょう。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

コメント

タイトルとURLをコピーしました