【ちょびリッチ】pringへの交換手順と口座に戻す方法を完全ガイド

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“ポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントを⇒pringへ交換する手順と⇒pringで残高を銀行口座に戻す方法”をご紹介します。

ちょびリッチとは

ちょびリッチ」とは、運営実績15年、累計会員数330万人以上の株式会社ちょびリッチが運営する業界最高水準のポイント還元率を誇る稼げるポイントサイトです。

当サイト経由で入会後に1ポイントを獲得するだけで翌月に500ポイントが貰えます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチはポイント獲得方法が多彩で、ポイント交換先も充実しているので、ネットでお小遣い稼ぎをしたい人、お得にポイントを貯めたい・使いたいポイ活ユーザーにおすすめです。

POINTNAVIもちょびリッチを毎月数万円を貯金することができています。

さて、このちょびリッチで獲得したポイントは、今話題の無料送金アプリ「Pring(プリン)」に交換(チャージ)することができるんです。今までちょびリッチから現金へ交換していた場合、入金されるまでに最低でも2~3日程度の時間が掛かっていましたが、これからpring(プリン)を活用すっれば当日またはリアルタイムで現金化が可能になりました。

ちなみに、Pring(プリン)に未登録の方はちょびリッチ経由で登録すれば300ポイント(150円相当)がもらえるのでさらにお得ですよ。(画像ではAndroid専用となったいますが、iPhoneからアクセスすればiOS専用となっていますのでご安心ください。)

pring(プリン)とは

プリン(pring)とは、お金を「おくる」「もらう」「はらう」ができるお金コミュニケーションアプリ(無料送金アプリ)です。

個人間送金アプリは多数ありますが、ほとんどの場合「送金」「出金」「決済」という言葉が使われています。ですが、プリン(pring)では難しい言葉は一切使わず「お金をおくる」「お金をもらう」「お店ではらう」とわかりやすい言葉が使われています。

そのため若い世代はもちろんのこと、キャッシュレスに不慣れなシニア世代にもおすすめです。

また、個人間送金アプリは送金や決済はできるものの、出金、つまり銀行口座にお金を戻すことができない場合がほとんどですが、プリン(pring)は提携銀行口座へ出金することもできますし、セブン銀行受取りサービスで現金化することも可能です。

今回はポイントサイト「ちょびリッチ」のポイントをpring(プリン)に交換して、pring(プリン)から銀行口座に戻す方法をご紹介しますので是非お試しください。

ちょびリッチからpringに交換する方法

ちょびリッチに登録する

ポイントサイト「ちょびリッチ」に未登録の方は下記から登録を済ませましょう。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチからpring(プリン)に交換する場合、事前にpring(プリン)アプリをダウンロードし会員登録し、銀行口座の登録もしておく必要があります。

pring(プリン)アプリを入れてない方はちょびリッチ経由で登録をすれば300ポイント(150円相当)が貰えるので是非お得に登録なさってください。

ポイントを貯める

ちょびリッチからpring(プリン)は2,000ポイント(1,000円相当)から交換できるため、1,000円分のポイントを貯める必要があります。

口座開設、クレジットカード発行、資料請求、ゲーム、アンケート、アプリDL、モニターなどちょびリッチではさまざまな方法でポイントを簡単に獲得できるのでそれほど難しくはありません。

pring(プリン)に交換する

2,000ポイント(1,000円相当)が貯まったら、右上の「アカウント」をクリック。

アカウントをクリックするとメニューが表示されるので「ポイント交換」をクリック。

ポイント交換先一覧が表示されるので「pring」を選択し「交換申込みをする」をクリック。

秘密の質問に答える

続いて、ちょびリッチで設定した秘密の質問を入力し「次へ」をクリック。

必要事項を入力する

次にpring(プリン)の交換に必要な情報を入力します。

・交換するポイント数
・電話番号
・生年月日
・口座番号

以上を入力し「次の画面へ」をクリック。

ちょびリッチからpring(プリン)へは1日に60,000ポイント(30,000円相当)まで交換することができます。電話番号・生年月日・口座番号はちょびリッチではなく、pring(プリン)に登録している情報を入力しますのでお間違えなく。

申請内容を確認する

最後に申請内容の確認画面が表示されるので、間違いがなければ「ポイント交換申請」をクリック。

交換申請完了

ちょびリッチからpring(プリン)への交換申請が完了しました。

ちょびリッチからpring(プリン)へはリアルタイム(即時)交換のため、pringアプリを開けばちょびリッチから交換したポイントがチャージされていることが確認できます。

以上が、ちょびリッチからpring(プリン)への交換方法の手順になります。

pringから口座に戻す方法

続いて、pring(プリン)で貯まったお金を銀行口座に戻す(出金)方法をご紹介します。

お金をおろす

pring(プリン)アプリを開いたら、左下の「お金をおろす」をクリック。

出金する金額を入力する

続いて、出金する金額を入力し「口座に戻す」をクリック。

パスワードを入力する

pring(プリン)で設定した6桁の「パスワード」を入力します。

出金手続き完了

pring(プリン)から銀行口座への出金手続きが完了しました。

pring(プリン)では、銀行営業日11時までに出金手続きをすれば当日15時までにご指定の口座に戻されます。11時以降のお申し込み分は、翌営業日15時頃までに口座に入金されます。

銀行口座へ出金完了

出金手続き完了後、約2時間程度で指定の口座に戻すことができました。

めちゃめちゃ早い!今までちょびリッチから銀行口座に換金(入金されるまでに2~3日)していましたが、pring(プリン)を使えば数時間で現金化が可能になりますね。

 

まとめ

ちょびリッチからpringへはリアルタイムで交換ができ、pringから銀行口座へ戻すのも当日で入金されるので、急遽お金が必要な時には本当に便利ですね。

さらに、セブン銀行現金受取サービスを使えば、ちょびリッチのポイントをリアルタイム(365日24時間)受け取ることができます。

\ここから登録で500ポイントもらえる/
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました