【Kyash】Google Payに設定・登録する方法を完全ガイド

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“KyashをGooglePlayに設定・登録する方法”をご紹介します。

Google Pay(グーグルペイ)にKyash(キャッシュ)が登録できるって知っていましたか?

KyashをGoogle Payに設定すれば、QUICPayが使えるため、わざわざKyashアプリを開かなくてもスマホをかざすだけで支払いが完了するので便利です。

是非、Kyashを利用している方はGoogle PayにKyashを設定しちゃいましょう。

Google PayにKyashを登録する方法

Google Payアプリをインストール

まず、Google Payアプリをインストールされていない方は下記からダウンロードしましょう。

 

支払い

Google Pay(グーグルペイ)のアプリを開いたら「支払い」をタップ。

クレジット/デビット/プリペイド

続いて、お支払い方法をタップし「クレジット/デビット/プリペイド」をタップ。

Kyashカード情報を入力する

クレジット/デビット/プリペイドをタップすると、「カード情報を読み取る」か「手動で入力するか」の画面が表示されるのでKyashのカード情報を入力します。

QUICPayマークのある店舗でカードを使用することができます。”の画面が表示されるので「続行」をタップします。

KyashをGoogle Payに登録するためには、おサイフケータイアプリを更新またはダウンロードしておく必要があります。

おサイフケータイアプリをダウンロードまたは更新したら、初期設定の画面が表示されるので「ご利用規則に同意する」にチェックを入れて「はい」をタップ。

これで初期設定の完了です。

利用規約に同意する

カード発行会社の利用規約「Google Payモバイルペイメント特約」の画面が表示されるので、規約を必読し「同意する」をタップ。

本人確認(SMS認証)

最後に本人確認をするために「続行」をタップ。

折り返しSMSにて確認コードが通知されますので、確認コードを入力し「送信」をタップ。

Kyashの設定完了

Google PayにKyashの登録、設定が完了しました。

これでKyashのアプリを開かずにNFC決済が行えます。

Google Payからの200円の引き落としについて

KyashにGoogle Payに登録をすると、すぐにKyash残高から200円が引き落としされます。

身に覚えのない200円の請求に驚かれるかもしれませんが、これは「Google Payによるカードの有効性確認」です。ちゃんと使えるカードか確認するために一時的に200円が引きとされます。

Kyashの有効性確認はほとんどが「1円」なのですが、Google Payは200円も引き落としされるんですよね(笑)でも安心してください。引き落とされた200円は約15分程度でKyash残高に返金されます。

QUICPayも2%キャッシュバックの対象

Kyash→Google Pay→QUICPayで決済をした場合でも、2%キャッシュバックの対象です。

Kyash Visaバーチャルカード(リアルカード)を登録したQUICPayによる決済でもキャッシュバックの対象のため、例えばGoogle Pay(QUICPay)に還元率1%の楽天カードを登録して使うより、Kyashに楽天カードを紐付けてQUICPay決済すれば3%還元となります。

まとめ

Google PayにKyashを設定・登録する方法でした。

KyashとGoogle Pay(QUICPay)を使ってお得なキャッシュレス生活を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました