【Kyashリアルカード】ポイントサイト経由の還元率を比較してみた

どうも『POINTNAVI』です。

本日は“Kyashリアルカードのポイントサイト経由の還元率”をご紹介します。

キャッシュレス生活に欠かせない「Kyash Visaリアルカード」は、ポイントサイト経由で申し込みをすれば、現金や電子マネー、ギフト券に交換できるポイントが貰えてお得です。

カード発行でお金が貰えるの?

うん。ポイントサイトを経由して申し込みをしないと本当に勿体ないです!

直接公式サイトから発行してしまうと特典はありませんが、ポイントサイトを経由すればポイント(お金)が貰えるので、Kyashリアルカードに申し込むならポイントサイトからが絶対にお得です。

ということで、どのポイントサイト経由で発行するのが一番お得か還元率を比較してみました。

Kyash(キャッシュ)とは

Kyash(キャッシュ)とは、スマホから無料で作れるプリペイド式のVisaカードです。

Kyash(キャッシュ)はプリペイド式のVisaカードでありながら、クレジットカードと同じように支払金額に応じてポイントが還元されます。

それも凄いことにKyashの還元率は業界最高の2%還元です。(※2019年10月よりKyashポイントとなり決済金額の1%のポイントがリアルタイムで付与されます。)一般的なクレジットカードの還元率は0.5~1%ですので、Kyashで支払った方が断然お得ですね。

Kyashリアルカードって凄いお得なプリペイドカードなんですね♪

お得はお得ですが、Kyashにも当然それなりのデメリットがあります!

Kyashにデメリットがあるんですか・・・

実はKyashは利用限度額が少ないです。

Kyashバーチャルカードは1回あたりの利用限度額が3万円までと少ないため、メインのカードとして利用するにはちょっと不向きです。

Kyashバーチャルカードの利用限度額
・24時間あたりの利用限度額は3万円以下
・1回あたりの利用限度額は3万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

そんなKyashのデメリットを少しだけ改善してくれるのがKyashリアルカードなのです。

まさか利用限度額が上がるとか!?

その通り!カードを発行すれば利用限度額が50,000円まで上がるんです♪

Kyashリアルカードを発行することで利用限度額が5万円まで引き上がります。

Kyashリアルカードの利用限度額
・24時間あたりの利用限度額は5万円以下
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

5万円でも少ないと言えば少ないですが、2万円も多く使えるので作っておいて損はありません。

絶対に作ります!

Kyashリアルカードを発行すればネットショッピングはもちろん、コンビニやスーパーなど全国のVisa加盟店で利用ができますし、グーグルペイに登録してQUICPayとして利用もできます。

Kyashリアルカードの発行手数料は無料、年会費も一切かかりませんし、年齢制限も審査もなければ本人確認書類の提出も不要なので、老若男女問わず誰でも作ることができます。

学生や無職でも作れるのは有り難いね♪

さてここからが本題です。

冒頭でも言いましたが、Kyashリアルカードは公式サイトから申し込むのは勿体ないんです。

Kyashリアルカードはポイントサイト経由で発行すれば現金や電子マネー、ギフト券と交換できるポイントが貰えるため、リアルカード発行はポイントサイトを経由した方が絶対にお得です。

しかも、ポイントサイトで獲得したポイントをKyash残高にチャージできるポイントサイトもあるため、Kyashとポイントサイトの併用は必須です。

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、アプリDLやネットショッピング、クレジットカード発行や口座開設などのアクション(登録・申込み・発行・購入など)を起こすことでポイントが貰えるサービスです。

Kyashリアルカードをポイントサイト経由で発行することでポイントが貰える理由は、Kyashがポイントサイトに「広告宣伝費」を支払っているためです。

Kyashは「リアルカード」を発行してもらいたいので『この広告宣伝費でKyashリアルカードを宣伝して』とポイントサイトに宣伝費用を支払うわけです。

テレビCMみたいな感じか~

ポイントサイト側も『ユーザーを獲得したい、利益を出したい』ので、ポイントサイトを経由して発行してくれたユーザーに広告宣伝費の一部をお礼としてポイントで還元しているわけです。

Kyashの利用者も増え⇒ポイントサイトも広告宣伝費を貰えて⇒われわれユーザーもポイントが貰える、誰一人損をしない、むしろ全員が得するわけです。

全員がWin-Win-Winなんだ♪

ウィンウィンウィン♪

なので、Kyashリアルカードはポイントサイト経由でお得に申し込みをしましょう。

ポイントサイト経由の還元率比較

Kyashリアルカードのポイントサイト経由の還元率(報酬額)は次の通りです。

すぐたま 200円 おすすめ 掲載中
ワラウ 600円 掲載中
ライフメディア 500円 掲載中
ポイントインカム 100円 現在終了
げん玉 100円 現在終了

常時、案件を取り扱っているのは「すぐたま」で、不定期に取扱いをしているのが「ライフメディア」「ワラウ」「ポイントインカム」「げん玉」となります。

Kyashは人気案件なんですね♪

また、ライフメディアとワラウに関しては、ポイント獲得条件がKyashリアルカード発行後に500円以上を利用することとなっているため、とりあえず作る目的の人は「すぐたま」経由がおすすめです。

すぐたまとは

すぐたま」とは、株式会社ネットマイルが運営、15年以上の運用実績があり累計会員数480万人以上を超える陸マイラーやポイ活ユーザーに絶大な人気を誇るポイントサイトです。

POINTNAVIは『すぐたま公認ブログ』に認定されているため、当サイト経由で入会するだけで600マイル(300円相当)のポイントが貰えます。(特典は一ヶ月後に使用可能)

\ここから登録で300円が貰える/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

「すぐに貯まる」からすぐたまの名前の通り、ポイントが貯まりやすい最強のポイ活サイトです。

ポイ活にすぐたまは絶対に欠かせません!

すぐたま経由でKyashリアルカードを発行すると400マイル(200円相当)が獲得できます。

POINTNAVIもすぐたまで発行しました♪

さらに凄いのが、すぐたまで貯めたポイントをKyashに交換することができることです。

1,000マイル(500円相当)からKyashに即時交換できるため、すぐたまでポイ活してKyashにチャージしてお得にお買い物なんてことも可能になりますね。

おぉ~これは便利すぎる!

当サイト経由の入会で300円+カード発行で200円もらえるため、カード発行だけでKyashに500円分無料でチャージできますね。

すぐたまはKyashと一番相性がいいポイントサイトなので、リアルカードの発行やポイントチャージはすぐたま経由が一番お得だと思います。

ワラウとは

ワラウ」とは、株式会社オープンスマイルが運営する遊びながら稼げるポイントサイトです。ゲームやアンケート、ショッピングで貯めたポイントを500円から現金や電子マネー、ギフト券に交換できます。

当サイト経由でワラウに入会すると、最大800円相当のポイントが獲得できます。

\ここから登録で最大800円もらえる/
遊べるポイントサイト ワラウ

ワラウ経由でKyashリアルカードを発行&500円以上の利用で、6,000ポイント(600円相当)が貰えます。ポイント報酬額だけならワラウが一番高いです。

さらに、ワラウで獲得したポイントも500円からリアルタイムでKyash残高にチャージ可能です。

これまた便利~♪

しかも、ワラウも稼げるポイントサイトなのでKyashとの相性もいいですよ。

ワラウはKyashチャージ用のポイントサイトに活用するのもいいのですが、Tポイントに即時交換ができる唯一のポイ活サイトなので、個人的にワラウで貯めたポイントはTポイントに交換してウエル活で活用するのが一番お得だと思います。

ライフメディアとは

ライフメディア」とは、1996年11月から運営中の老舗ポイントサイトです。当初は富士通が運営していましたが、現在はニフティの子会社であるニフティネクサス株式会社が運営しています。

当サイト経由でライフメディアに入会をすると最大で500円相当が貰えます。

\ここから登録で最大500円もらえる/
ライフメディアへ無料登録

ライフメディア経由でKyash Visa カードを発行&500円以上利用すると500ポイント(500円相当)が獲得できます。ライフメディアではKyashリアルカードの案件の取扱いは不定期です。

事前にライフメディアに登録しておくことで掲載予定日をメルマガでお知らせしてくれます。

ライフメディアは1ポイント=1円とわかりやすく、主婦や女性をターゲットにしたポイ活イベントが多いので、インスタでポイ活をされている方に人気です。

ライフメディアで獲得したポイントも500円からKyash残高に交換することができます。

ライフメディアからKyashへは即時交換ではなく翌日(土日祝日を除く)と、他のポイントサイトよりも交換日数がかかりますが、増量キャンペーンを定期的にやっていますので、現金や電子マネーに交換するよりKyashに交換した方がお得です。

ポイントインカムとは

ポイントインカム」とは、ファイブゲート株式会社が運営する若者や女性に圧倒的な人気を誇るポイントサイトです。鈴木奈々さん主演のテレビCMが放映されるなど、人気や知名度は業界一。

当サイト経由でポイントインカムに入会すると3,000ポイントがもらえます。

\ここから登録で3,000ポイント貰える/
ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカムでもKyashリアルカードの案件の取扱いをしていましたが、現在は上限に達したため掲載終了となっています。ポイントインカムで貯めたポイントはKyashにはチャージ不可。

ポイ活で人気のポイントインカムですが、Kyashとの相性はよくないですね(笑)

げん玉とは

げん玉」とは、株式会社リアルXが運営するポイントサイトです。会員数440万人以上、ポイント還元率も高く、ゲーム要素もあり、初心者から上級者まで多くのユーザーに愛用されています。

当サイト経由でげん玉に会員登録をすると250ポイント(25円相当)のポイントが貰えます。

\ここから登録で250ポイント貰える/

げん玉経由でもKyashリアルカードの案件の取扱いをしていましたが、上限に達したため現在は終了しています。げん玉もKyashに交換することはできません。

カード到着後は有効化と番号更新

Kyashリアルカードがお手元に届いたら、必ず「有効化」をなさってください。

また、Kyashリアルカードを発行すると、バーチャルカードと番号が変わるため、楽天ペイやオリガミペイ、PayPayなどにKyashを紐付けている人はカード番号の更新も必要です。

楽天やAmazonなどのネットショッピングにバーチャルカードを登録している人も同様です。

スマホ決済アプリと組み合わせよう

Kyashリアルカードを発行したら、スマホ決済アプリと組み合わせて使うのがお得です。

10月以降、Kyashリアルカードで決済をするとKyashポイント1%が還元されますが、スマホ決済アプリと組み合わせれば、Kyashのポイントとスマホ決済アプリのポイントを2重取りすることができます。

もちろんKyashのチャージ元にクレジットカードを紐付ければポイント3重取りもできます。

①クレジットカード(1%)

②Kyash(1%)

③スマホ決済アプリ(0.5~2%)

Origami PayとKyashを組み合わせれば4%、楽天ペイと組み合わせれば2.5%還元となるため、Kyashリアルカードを単体で使うよりスマホ決済アプリと併用した方が圧倒的にお得です。

まとめ

Kyashリアルカードのポイントサイト経由の還元率のご紹介でした。

2019年10月に消費税が10%に上がり、同日「キャッシュレス・消費者還元事業」も始まります。

Kyashを「キャッシュレス・消費者還元事業」対象加盟店で利用することで、通常のKyashポイント1%に加えて、さらに5%または2%の消費者還元ポイントが上乗せされるため、Kyashリアルカードをこの機会にポイントサイト経由でお得に発行なさってみてはいかがでしょうか。

Kyashリアルカードは「すぐたま」経由で発行し、ワラウやライフメディアをKyashのチャージ用のポイントサイトとして活用するのがベストです。

\ここから登録で300円が貰える/
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

コメント

  1. アバター Kyash初心者 より:

    とても分かりやすい記事でした。

    すぐたま経由で作ってみます(o’∀`)♪

タイトルとURLをコピーしました