PolletバーチャルとPollet Millionのカードスペックを比較してみた

どうも「POINTNAVI」です。

本日は“PolletバーチャルカードとPollet Millionのカードスペック”を比較してみました。

2019年4月22日にPollet(ポレット)アプリがリニューアルし、Polletバーチャルカードが誕生しました。ということで、Pollet MillionとPolletバーチャルカードのスペックを比較してみました。

PolletバーチャルとPollet Millionを比較

年齢制限

Polletバーチャルカードは年齢制限なく、Polletアプリをダウンロードすれば即時発行できます。一方のPollet Million(ポレットミリオン)は16歳以上でないと発行できません。

・Polletバーチャル 年齢制限なし
・Pollet Million 16歳以上

有効期限

Polletバーチャルもリアルカードも共に有効期限は5年。ですが、Polletバーチャルカードは1年間利用がない場合はカード失効となります。

・Polletバーチャル 条件付き5年
・Pollet Million 5年

利用可能店舗

PolletバーチャルもPollet Million(ポレットミリオン)も国内外のVisa加盟店で利用できます。ただし、Polletバーチャルカードは国内外のネットショップのみとなります。

・Polletバーチャル ネットショップのみ
・Pollet Million 実店舗・ネットショップ

残高・チャージの上限額

Polletバーチャルカードの残高上限は10万円、Pollet Millionは100万円が残高上限となります。また、1回のチャージ限度額はバーチャルカードは3万円、リアルカードは50万円まで1度にチャージすることができます。

月間のチャージ限度額はバーチャルカードは12万円まで、リアルカードは上限なしでチャージできるため、大きなお買い物をするならPollet Millionを発行しておいた方がいいですね。

チャージ方法

Polletバーチャルは

・ポイントサイト
・LINE Pay
・アフィリエイト報酬
・ビットコイン

Pollet Million(ポレットミリオン)は上記に加えて

・クレジットカード
・銀行振込(ペイジー)

からチャージすることができます。

まとめ

PolletバーチャルカードもPollet Million(ポレットミリオン)のカードスペックのご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました